2012年6月3日日曜日

Ubuntu 12.04 LTSをインストール

ここのところ、花粉症も収まっての反動もあって、庭仕事が忙しくこちらまで手が回らない!
気がつくとその間に、Ubuntu 12.04 LTSがリリースされていた。たいして使うわけではないのだけれども、Long Term Supportの5年間サポート版なので、入れてみることにした。
 と、思っていたらParallels Desktop 7もアップデートでBuild7.0.15094になっていて、Ubuntu 12.04も試験サポートされているらしい。
 というわけで、合わせてアップデート。

 まず、Parallelsは更新チェックからアップデート終了。
 UbuntuはJapanese TeamのUbuntu 12.04 LTS Desktop 日本語 Remix CDをダウンロード。Japanese Teamには頭下がります。Parallelsには新規で入れることに。
 Parallels 新規...でParallelsウィザードからDVDまたはイメージファイルから...で続行。インストール元で、イメージファイルの選択...として、ダウンロードしたisoファイルをオープンとし続行。Linuxユーザ名とパスワードにある高速インストールのチェックは外して続行。名前を入れて。Ubuntuのウィンドウでインストールを続行。
 Paralelles Toolsがいつものようにインストールされていないと出たので、Paralleles Toolsのインストールにして、prl-tools-lin.isoを接続。この後は、自動で進まなかったので、Ubuntu内でターミナルを起動して、
cd ”/media/Parallels Tools”
sudo sh install
でインストーラがようやく起動。
やれやれ...
 


0 件のコメント: